無料WEBセミナーSTEP1
好きなことで生きる!「好き」×「システム」

動画の内容はこちら↓

「好きなことで生きていく」

こんにちはハクです。この記事をお読み頂きありがとうございます。

今回は「好きなことで生きていく」というテーマでお届けします。

「好きなことで生きていく」というと多くの場合、

「好きなことで生きていくなんて出来ないよ」とか「そんなに世の中甘くない」などいわゆる『社会の常識』的に考えるとそう感じる人の方が多いかと思います。

才能がある一部の人だけしかこの「好きなことで生きていく」なんていうことは出来ないとそんな事を言う人が多いです。

ですが、好きなことで生きていくというのは全然『可能』です。

「好きなことで生きていく」というテーマでお話するクリエイターズアカデミー代表理事の「ハクノブアキ」

 

好きなことで生きていくという時に、「世の中甘くない・才能がある一部の人だけ」と言うのはちょっと論点が違うんですね。

本当に大事なのは『好き』と『換金システム』を掛け合わせる事が出来るかどうかという事なんです。

「稼げる仕組みを作れるかどうか」ここが凄く重要なわけです。

僕たちがやる好きなことで誰かが喜んでくれて、お金を払ってくれるというビジネスの仕組みさえ作る事が出来れば好きなことで豊かに生きていく事は全然『可能である』という事です。

むしろ堀江貴文さんもおっしゃっていますけれども、今の時代というのは「好きじゃないことをやって成功する方が難しい」ぐらいの時代に変わってきています。

今は「好きじゃないことで成功する方が難しい」時代に変わってきている

 

僕自身今『株式会社アクアフィールド』という会社をやっているんですけれども、何をやっているかというとインターネットを使ったWEBのマーケティングの会社っていうのをやってるんですね。

今では有り難い事に年間1億円を超える売り上げに貢献させて頂いてる訳ですが、初めからそんな事が出来たかっていうと全然そんな事はないんですよね。

現在では年商1億円を超える起業家に成功したが、過去は失敗の連続でとても苦労の多い日々だった

 

僕自身美術系の学校を卒業しアパレルの会社に就職しました。

売り上げの成績も良くお店には貢献してきたんですが、今でいう「ブラック企業」っていうやつで、お給料があんまり良くなかったんですよね。

今だから言えるけど当時はお休みもほとんど無く180連勤とかしてたんですよ。

しかも、180日連勤した後にある休みっていうのが午前休だけ。笑)

その時はまだ子供だったので「社会人ってこんぐらい働くものなんだ」とこの激務が当たり前だと思ってたんですね。

その頃はまだ副業や起業っていうのも今ほど世間一般に認知されてるものではなく、このままでは何もできないと思ってたんです。

そこで、「起業しよう!」という事でその時販売の仕事をしていたので、販売の仕事で起業しようと思い営業代行のような仕事をしました。

営業代行なので売れたら売れた分だけお給料がもらえる。

成果報酬みたいな形でお金が入るっていう事だったんですけれども、めちゃめちゃ頑張ったけど全く上手くいかず2年半やった中で最高月収が4万円だったんですね。

初めて起業した時は最高月収が4万円という厳しい現実に直面した

最高が4万円なので一番低い時が0の月もあったから2年半で平均月収にすると約600円とか400円とかそんなもんだったと思います。

 

そんあある日、仕事に行く電車の中で倒れてしまい気が付けば救急車の中でした。

病院では「過労ですね」とお医者さんに言われ検査入院という事で1日入院し、その日は実家に帰りました。

次の日、また仕事をしようと思い玄関のドアノブに手をかけようとすると手が震えるんですね。どうにか頑張って手をかけると今度はひざが震えてみたいな感じで・・・。

「あぁ僕は壊れちゃったんだな」とその場にペタンと座り込んでしまい、その日から引きこもりのニートになりました。

がむしゃらに走り続けた結果電車の中で倒れ、次の日から仕事を再開するも身体が拒否反応で震えて動けず、その日からニートになった

 

引きこもりのニートの時期っていうのは記憶がほとんどありません。

太陽にも浴びないし、当然思い出も無いので日にちや時間の感覚が全て無くなってしまっていて、どうやら計算すると半年くらい引きこもりのニートだったんです。

 

引きこもり時代は「もう死んじゃいたいな」と思ってたりもしたんですけども、その時に僕抜きで家族会議が行われました。

僕のお姉ちゃんとお母さんが「あの子働かせなあかんのちゃうか」という話をしているのが小さい家なので聞こえてくるんですよね。

「僕もそう思うわ」とか思っていた時に父が「あいつは大丈夫やからもう少しあいつの準備が整うまで待ったれ」って言ってくれたんです。

その言葉を聞いてお母さんやお姉ちゃんだって僕の事を大事に思ってるからそういう風に言ってる事は分かっていたので

「僕がどんな状況でも応援して見守ってくれる。もう一回だけチャレンジできるかもしれない」っていう風に思えたんです。

家族の支えと愛のおかげでもう一度チャレンジする事を決意し再出発する

 

せっかくもう1回だけチャレンジするんだったら自分の好きな事をしようと思いました。

僕の好きなことって何なんだろうと考えた時に、文章を書くのが割と好きだなと。

あとは本を読むのも好きだったので、文章を書いたり読んだりする仕事がしたいなという事で、僕は『ライター』として起業することにしました。

やるなら自分の好きなことをしようと思い、文章を書いたり読んだりするのが好きだったハクは「ライター」として起業した

 

でも、最初から「ライターになるぞ」って思ったわけじゃなく、その時はもちろんお金は無くお金も稼ぎたかったので、自分の知ってる人の中で稼いでる人って誰だろう?と考えた時に先輩に「たけちゃん」という先輩がいたんですよね。

そのたけちゃんがライターさんだったんです。

なので僕は自分の「好き」な『文章を書く』事と一番「稼いでいる」先輩の『ライティング』を賭け合わせる事ができたんですよね。

自分の「好き」で喜んでもらいお金を頂く「ビジネス」として掛け合わせる事ができた

 

ライターとして起業してから半年くらいで月収100万円くらいは稼げるようになりました。

そこからWEBのマーケティングなども学んでいくようになり、自分でいうのも何ですが頑張って走っていく内に今のこの『株式会社アクアフィールド』という会社を建てたり、『一般社団法人じぶんストーリー協会』の代表理事にも就任させて頂くことができました。

あとは『夢を叶える自己発見ノート』という本を学研出版さんから出版させて頂けるようにもなりました。

夢の一つであった自分の本『夢を叶える自己発見ノート』を出版する事もできた

 

そういう風にやっていく中でわかった事が2つあります。

まず1つが「好きな事以外で成功する方が難しい時代になっている」という事。

経験してきた中でわかった事はまず「好きなこと以外で成功する方が難しい時代になっている」と同時にチャンスの時代

憚りながら手前味噌ではありますが、第一線のビジネスシーンに従事させて頂き今の時代っていうのは本当に『チャンスの時代』。

チャンスの時代ではあるけれども、好きなこと以外をやるとエネルギー不足というかエネルギーの枯渇というのを起こして頑張れなくなっちゃう時代。

逆に好きなことをやっていくと無限のエネルギーを使ってどんどんお金を稼いでいけるというのが今の時代っていう事なんです。

 

そしてもう1つ。それは、「好きなことをお金に変える換金システムを持つ必要がある」という事。

「好きなことで生きていく」を実現させる為にもう一つ大事な事はお金に変える「換金システム」を持つ事

その換金システムっていうのが『現存するシステムのオマージュ』なんです。

僕の場合だったら先輩のたけちゃんがライティングの仕事をしていて、そのライターの仕事をマネさせてもらうというような事をしたおかげで僕の「文章を書くのが好き・文章を読むのが好き」っていうのがそのままお金を稼げる仕組みになった。

つまり「好き」×「ビジネス」を現存する『お金に換金できるシステム』をオマージュして掛け合わせることが出来れば好きなことで生きていける、実現可能であるということなんです。

僕自身の経験でもそうですし、僕が「好きなことで生きていきましょう」とお伝えさせて頂いた方々でも実際に出来ています。

 

だから、是非今この記事を読んで頂いてるあなたにおすすめの事があります。

あなたが好きなことは何でしょう?

あなたが好きなことを自分で知るというのがまず第一に大切な事

そしてその好きなことを現存するビジネスで上手くいってそうなものとどうやったら掛け算が出来るかというのを考えてみて欲しいんですね。

今日のこの無料セミナーで覚えていってほしい事は、

『好きなこと』×『うまくいってるビジネス』の掛け算。

「好きなこと」×「うまくいってるビジネス」は成功する為に必要不可欠な合言葉になる

これをする事によってあなたの好きなことっていうのがビジネスに変わりますよという事。

これを是非書き出してみてください。

次の記事ではこのビジネス「好きなこと×換金システム」現存するビジネスでうまくいってるものに自分の好きを掛け合わせてみる。

 

その考えをする時に絶対避けては通れないのが「お金について」。

好きなことで生きていく時に「お金について」という話題は避けては通れません。

次のステップでは絶対避けては通れない「お金について」を詳しくお話していきます

次の記事にはこの「お金について」をお話します。それではまた。

 


>次の無料ビデオセミナーを視聴する

 

 

 

TOP